ローカル線放浪記&模型

主にローカル線とNゲージを紹介。 他、身近にあったこともついでに。

長野電鉄 湯田中駅を作る3

ジオラマ製作の続きをお送りします。

本日は駅前のアクセサリー作りをしました。

駅横にある温泉旅館の案内所の看板やのぼり、バス営業所の看板、タクシー駐車場の屋根からぶら下がっている看板などをPCで作りました。

のぼりや看板はKATOのアクセサリーに貼りました。楓の湯の看板とバス停は2ミリ厚のバルサ、残りはプラ板に貼り付けました。

案内所はこのような感じになりました。フォリッジを蒔いたのですが、まだ乾いていないのでもさっとしています。

実物はこちら。だいぶ違うけど、まあ雰囲気は出ているかなと。のぼりはまだ未設置です。

バス営業所の看板やタクシーの方は後日お送りします、どちらも完成するとほとんど見えない場所ですが。

上記で話したとおりフォリッジや砂利を蒔きました。

駅横から。若干荒すぎたので後日修正したいと思います。

旧駅舎側の駐車スペースの植え込みのところ。ここも後日フォリッジクラスターを追加する予定。

旧貨物ホーム、現楓の湯駐車場のところも。線路があったところは砂利にしています。実際は雑草が生えまくって砂利はもう見えていないのですが。

最後に楓の湯の建物のホーム側。ここも基本砂利で隙間から雑草が生えているのでそれっぽくしました。

本日はとりあえず蒔いたところで終了、乾いたら余剰フォリッジを吸い取っていきますが、これは後日。ちなみにホームの屋根は今付けてしまうと邪魔になるので最後に取り付ける予定です。

今日のジオラマ作製はここまでです。