ローカル線放浪記&模型

主にローカル線とNゲージを紹介。 他、身近にあったこともついでに。

第62回・静岡ホビーショー参戦 番外編

静岡商業高校の演奏会を聞き終えて、南館をちょっとのぞきました。こちらは主にラジコン関係になっています。その辺はスルーして、奥のモデラーズクラブの作品を見させて頂きました。鉄道模型の展示はほとんど無い状態でして、一番目に付いたのはこれ。

やっぱりルパン三世と言えば私はこの車ですかね。カッコいい。

そしてこちらは何度見ても凄い出来のジブリシリーズ。腐海、リアルすぎて部屋に奥には気持ち悪すぎる。

オームの集団もなんかこのサイズだとフナムシがいっぱいいるみたいで鳥肌が出ちゃう。

南館を出ました。朝撮っておいた自衛隊の写真他。まずは看板の裏に置いてあったスポーツカー。車はあまり詳しくないので車種は判りません。

今回は自衛隊の車が数台置かれていました。それくらい自衛隊に入ってもらいたいんでしょうね。とにかく興味を持ってもらいたいというところでしょうか?

もう1枚。輸送車でしょうかね?

機動車と看板に書かれています、上部に機関銃がセットできるようなところがあります。

そしてメインであろう戦闘車。将来、これらの車が使用されること無く廃車となるのが日本にとっては一番良いことでしょう。

将来、少子高齢化によって国を守る自衛隊員ももれなく人手不足になるのでしょう。この先、一体日本はどうなるのか?

と思いつつ会場を後にしました。往復とも臨時の直行便に乗れました。

静岡駅に戻り、駅ビル?パルシェの5階にあるポポンデッタに寄ってみました。エレベータがどこにあるか判らず、ちょっと迷ってしまいました。中古品の在庫は少なかったです。東急の5000系がまだ売っていました。

次に新しく出来た駿河屋に行ってみました。

2階に鉄道模型のコーナーがあり、こちらは古本も含め商品が充実していましたが、ちょっと良いなぁと思うものが高額で買えませんでした。定価の2.5倍の値段が付いていました。新品と中古品が一緒に置かれていてちょっとわかりにくいかなと思いました。

レジが凄く混んでいたので模型の購入は止めて1階に。カプセルトイが充実していたので少しやってみました。

TBSのラヴィットのキャラクター・ラッピーと崎陽軒のシウマイの2点をゲットしました。

似てない田村真子アナのフィギュアでも良かったかなと思ったりする。

実はもう16:30で、本当は長沼駅に行ったり、ぽちフェス(東静岡)に行ったりしたかったんですけど、時間が無くて行けませんでした。30分ほどしか時間が無いので、新静岡近くで撮り鉄してきました。

見えないですけど、午後の紅茶ラッピング。

正面を狙ったのですっかりラッピングが判らないですが、緑谷出久Ver.

次に来たのは轟焦凍Ver. 同様にラッピングはほとんど判りません。

時間も無くなり最後の1枚。無印のA3012編成。

新静岡駅を後にして静岡駅方面へ、帰りの高速バスは東名静岡を18:53に出ます。それに間に合うように18:10静岡発の特急相良営業所行きに乗る訳ですが、その前に夕食を取っておかねばなりません。17時に駅前の定食の丸大を訪れました。

駅弁を買って車内で食べようか迷ったのですが、たまには地元で食べるのも良いでしょうと言頼んだのが「お得な和食セット・鯖塩」1200円。

刺身・鯖塩・ナス味噌炒めで夕食にちょうど良い量でした。

17:30頃夕食を終えて、駅ビルに戻りおみやげを購入しました。(安倍川もちはホビーショー会場で買ったもの)

18:10発の相良営業所行きは高速道路を走るので観光バスタイプでした。かなりの人が並んでいて撮影は出来ませんでした。

それにしてもこのバスに乗ってショックな出来事が・・・携帯のバッテリーが切れました。静岡商業高校の演奏会の動画をスマホで撮った事が原因です、まぁUSBのケーブルを持ってきたのでこのバスで充電出来るじゃんと取りだしたら、ケーブル違いで使えませんでした。そう、間違えて買ってしまっていました。何でだよ!よく確認しろよ、C-Cケーブルなんて使い道ないわ。A-Cケーブルじゃなきゃ。以降携帯で検索も出来ないし、バスの運行状況も調べられないし完全に原始時代の人間になってしまった・・・

特急バスは5分遅れで静岡インター入口に到着。

200メートルくらい戻ったところにセブンがあるのですが、乗り遅れたら大変なのでそれも諦めました。でも高速バスは10分遅れでやってきましたので、行く時間はあったと思いますが、如何せん遅れている情報も携帯がタダノ箱になってしまったので調べられませんでした。たった10分遅れてきただけですっかり暗くなってしまいバスの写真も撮れませんでした。

大和のバス停には20分遅れで到着。まぁ想定内の遅れです。

楽しかった1日でした。こんなに楽しめたのっていつ以来だろう?最近仕事が忙しすぎてすっかり1日たっぷり楽しむと言うことを忘れていました。こんな年になって仕事が人手不足で過酷になって何かこの先どうしようか考えちゃいます、仕事だけで一生を終えるのは嫌ですからね。

以上、ホビーショーレポートでした。