ローカル線放浪記&模型

主にローカル線とNゲージを紹介。 他、身近にあったこともついでに。

2023GW 信州紀行 アルピコ交通編 その5

前回からの続きで5回目です。渚駅から20100系に乗って渕東駅で下車しました。

今回も乗ってきた電車を見送ります。

当然のことながら駅名標も渕東なぎさ。

この駅も看板に似合わずかなり地味。ただし駅の真ん中にある待合スペースの中央に机があります。

さて、昼食でも取るかと準備をしていたらもうさっきの電車が戻ってきてしまいました。駅名標と一緒に撮ってみたのですが、小さかった。

昼食は松本駅で買ってきたイイダヤ軒の山賊焼弁当。900円でした。

ちなみに東京駅で買える山賊焼き弁当は山梨のもので別物です。

ご飯の上にドーンと鶏の唐揚げが置かれてい山芋の天ぷらや舞茸の煮物、わさび漬け、あんずのデザートが入っていまして、ボリュームもあっておいしかったです。これは正解でした。今時1000円以下で買える駅弁も減ってきていますからね。

食べ終わると、再び下り電車がやってきました。先ほどの駅名標絡めは小さくなってしまいましたので別アングルで。

ホームが割と広いので今度は電車がちょっと小さいですかね。

最後にこの電車が上りで戻ってきました。これに乗って新村駅に戻ります。

新村駅に戻りました。去って行く20100系とED30を並べて撮っておきました。

朝来たときに撮った除雪モーターカーをもう一回撮っておきます。後方に3000系を入れておきました。

ホームを降りて駅窓口でグッズを買いました。

ガチャ3種類と貯金箱。貯金箱はお金を入れるとメッセージが聞ける仕様になっていますが、電池が付いていませんでしたので買ってこないと音は楽しめません。

ピンバッチの方はリバイバルカラーと高速バスが出てしまいました。くじ運無いなぁ~、出来れば3000系のオリジナルか5000系が欲しかった・・・

駅を出ました。駅舎横には信号所のような建物が建っています。

ぐるっと回って工場を見ておきました。

窓からうっすらと見える渕東なぎさがもの悲しい・・・

工場の入口までは行けるので、そこからも撮っておきました。

以上で、上高地編は終了となります。このあと、上田電鉄に乗りに行きます。

無料開放された松本トンネル、三才山トンネル、平井寺トンネルを経由して舞田駅に向かいました。上田電鉄編に続きます。